【無料あり】2022年Excel給与計算テンプレート|時給・月給・残業・明細書・翌月徴収などに対応

 

ほとんど自動計算してくれるExcel給与計算のテンプレートないかな

労サポくん

そんな悩みにお答えします。

給与計算で以下のような悩みや疑問はありませんか?

  • 40歳になった従業員から介護保険料の控除を忘れる
  • 給与計算システムが使いづらくてミスが多発する
  • Excelで計算した方が楽だと思う時がたびたびある

上記は実際に私が10年給与計算やってきた中で感じていたものです。

ちなみに給与計算システムを否定しているわけではありません。システムを入れた方が良いに決まっています。

でも結局、Excelの方がコストがかからないし、使える人が多いし、自由度が高いですよね。

そこで給与計算歴10年で社会保険労務士の私が「痒いところに手が届く究極のExcel給与計算テンプレート」を作成しました!

自分で言うのもなんですが、かなり高性能なExcelテンプレートができたと思います!

5名分は無料でダウンロードができます。20名用、50名用、100名用は下記の「労サポSTORE」からダウンロードしてください。

Excelのバージョンによっては所得税の計算でエラーが出る場合があります。
現在、修正中です。

詳しい内容を知りたい方は続きをどうぞ。

この記事の概要
目次

労サポExcel給与計算テンプレート|特徴

労サポExcel給与計算テンプレートは以下の特徴をもっています。

  • 介護保険料の控除が自動計算
  • 社会保険料の翌月控除に対応
  • 社会保険料2ヶ月控除に対応
  • 社会保険料の会社負担分を計算
  • 住民税が市区町村ごとに自動集計
  • 給与明細書・賞与明細書つき

このような特徴になっています。

また社員情報を入力すれば給与計算や明細書などが簡単に作成できるように設計されています。

全体図

それぞれの画面を簡単にご紹介しますね。

社員情報

社員情報1
社員情報2

社員情報は青で塗られている所が自動計算されるようになっています。

たとえば「標準報酬月額」は、報酬と通勤手当を入力すれば自動的に算出され、「社保2ヶ月徴収」のフラグを立てれば自動的に2ヶ月分の徴収がされます。

給与計算

給与計算1

縦に一人ひとり計算をする仕様になっています。

白いセルだけを入力すれば自動的に計算がされます。

給与計算2

また、社会保険料の会社負担分も計算されるようになっているので、健康保険・厚生年金の納付額の計算にも対応できます。

賞与計算

賞与計算

賞与も給与と同様に縦型の入力になっています。

「前月給与の課税対象額」を入力することで税金が自動計算されます。

住民税

住民税

給与計算で入力した「住民税」が自動的に集約され、右側のピボットテーブルで市区町村ごとの集計ができるようになっています。

集計結果を参考に住民税の納付書が作成可能です。

給与明細書・賞与明細書

給与明細書
賞与明細書

給与明細書・賞与明細書ともに自動的に金額が入るように設計されています。

数字が入っている項目のみ自動的に表示されるようになっています。

詳しい設定方法や操作のQ&Aは下記のページで解説しています。あわせてご覧ください。

労サポExcel給与計算テンプレート|ダウンロード

現在ご用意しているテンプレートは次の4つです。

  • 5名用:無料
  • 20名用:1,200円(月100円) 960円
  • 50名用:2,400円 (月200円) 1,920円
  • 100名用:3,600円(月300円) 2,880円

    ただいまキャンペーン中により20%OFFで販売しております。(2022年6月30日まで)

Excelのバージョンによっては所得税の計算でエラーが出る場合があります。
現在、修正中です。

5名用は下記から無料でダウンロードができます。

20名用、50名用、100名用は下記リンクの「労サポSTORE」よりご購入いただけます。

また、ご購入前には利用規約を一読ください。

なお、「労サポSTORE」での決済は以下の方法に限ります。

  • クレジットカード
  • 銀行振込(申し込みから3日以内)
  • コンビニ決済
  • 翌月後払い(Paidy)
  • PayPal
  • 楽天ペイ

「ゲスト購入」でご購入していただければアカウント登録は必要ありません。

また会社の都合上、上記の決済方法でご購入ができないお客様には個別にテンプレートと請求書をメールでお送りすることも可能です。

請求書発行によるお申込み方法

下記の申込フォームに必要事項をご入力ください。

受付から3営業日以内に、個別にテンプレートと請求書お送り致します。
※状況次第で遅れる場合がございます。ご了承ください。


    請求書発行によるお申込みの場合は個別にメールにてお送りするため、即ダウンロードができません。
    支払いは翌月末までになります。

    Excelで給与計算をしている割合

    Excelでも給与計算はできます。

    しかしシステムを使っている企業よりも確実にミスが多くなることは確かです。

    その根拠として私が独自に調査したアンケート結果をご覧ください。

    給与ミスの原因
    回答者69名

    給与計算ミスの原因の大半が「残業計算のミス」や「入力ミス」、「介護保険料のミス」が原因です。

    これらは「直接入力する」ことに原因があり、システムを使っていれば起きなかったミスがほとんど。

    そんな中、給与計算をExcelまたは手計算で行っている割合は以下の通りです。

    給与計算のやり方
    回答者58名

    やはりコスト面や使いやすさを考えると4割以上はシステム使わずに計算しているのが現状です。

    とはいえ、コスト面や汎用性が高いのはExcelになります。

    現状、手計算もしくは単純なExcelで給与計算を行っている方は、ぜひ私が作成したテンプレートを使ってみてください。

    まとめ

    労サポの給与計算テンプレートの特徴は以下の通りです。

    • 介護保険料の控除が自動計算
    • 社会保険料の翌月控除に対応
    • 社会保険料2ヶ月控除に対応
    • 社会保険料の会社負担分を計算
    • 住民税が市区町村ごとに自動集計
    • 給与明細書・賞与明細書つき

    給与担当者のミスを軽減できる機能や、給与計算に必要な集計機能を兼ね備えたExcelテンプレートです。

    有料のものでも月1,200円(2022年6月末まで980円)でお使いいただけます。

    ご購入は際は下記のサイトかお問合せフォームよりお手続きください。


      もっと機能や内容を知りたい方は下記のページで詳しく解説しています。

      以上、お役に立てると幸いです。

      労務担当者におすすめの書籍

      以下、広告を掲載させていただいております

      広告募集中!

      広告の掲載についてはこちら

      記事執筆・監修

      人事労務に関する記事執筆・監修は随時承っております。

      執筆・監修実績はこちら

      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!
      管理人:キタ コウタロウ
      社会保険労務士・Webライター
      きた社労士事務所代表
      給与計算や社会保険業務などの労務業務を10年経験。その後、社労士として独立。人事労務コンサルのほか、Webメディアの執筆・監修に力を入れている労務の専門家。
      目次
      閉じる